iphone買取時の高価買取してもらうためのポイントを暴露

壊れたiphoneの買取相場

壊れてしまった物は処分するしかありません。
壊れたスマートフォンやパソコンは正しく使えませんし、事故やトラブルのもとになります。

 

ただ、最近では壊れた家電製品を捨てる際は、お金が掛かる事が増えました。
ごく一般的な家電やパソコン、スマートフォンなども安全に捨てようと思ったら、
多額の処分費が求められます。

 

特にiphoneは個人情報がたくさん詰まっています。
それをそのままゴミとして廃棄すれば、最悪の場合、悪い人物に拾われてしまい、データを悪用されます。

 

 

壊れてしまったiphoneも悪知恵が豊富な人物の手にかかれば、
データが復元されてしまいますので、

 

むやみにゴミ箱に捨てるのは厳禁です。

 

 

壊れたiphoneですが、安全かつお得に処分したい方は、買取専門店を利用してみましょう。
高価買取をPRする専門店に持ち込めば、安全に処分する事が出来ますし、壊れた製品でも人気があるiphoneなら引き取ってもらえます。
これが普通のスマートフォンだと壊れた製品は本当に値段が付かず、査定自体を断れてしまいます。

 

 

壊れたiphoneの買取相場ですが、各世代別に微妙に違っています。
専門店によっては初代から2世代目のiphoneについては値段がほとんど付かなかったり、
ゼロ円になってしまいますので要注意です。
各世代別の相場の四分の一程度、これが壊れたiphoneの買取相場です。

 

実質的には2000円から3000円程、この水準の値段が付けば十分な水準です。

 

 

専門店によっては5000円から6000円の値段が付けられます。
状態が比較的良く、故障品といっても電源が入る、動作が安定している機種であれば、
ジャンク品として高価買取してもらえます。

 

 

場合によっては一万円近くの値段が付く事もあり、故障品として見れば素晴らしい高値です。
ゴミとして捨てる事を考えていた製品にこのだけの値段が付けば、良い意味で想定外の喜ばしい臨時の収入となるでしょう。